イベント情報

このイベントは終了しました。

20142.21(金)

現場でのサポート体制と成功事例の紹介を通じて6次産業化の理解を深めるセミナー

[研修のねらいとその結果]

平成25年12月より6次産業化推進体制が大きく変更となりました。そこで、今回は6次産業化の関係機関の方に、制度の内容のみでなく、現場でのサポート体制と成功事例を紹介し、6次産業化のイメージをつかんでもらうこと、また、関係機関同士での交流の機会とすることを狙いとして実施しました。6次産業化プランナーの渋谷講師、神奈川県 環境農政局 農政部 農業振興課 生産振興グループ 室井リーダーのわかりやすい講義、講義終了後の名刺交換会、会場の雰囲気作りが奏功し、狙い通りの結果となりました。

[当日の流れ]

神奈川県及び神奈川県下各市の農林漁業関係者、JA関係者、漁協関係者、関東農政局横浜地域センター職員、政府系金融機関職員と53名の方が参加されました。部屋は少し広めの会議室を確保し、リラックスできる雰囲気にいたしました。
講義はまず当サポートセンター覚張より「6次産業化の現場でのサポート体制」と題し、サポートセンターの支援体制、活動状況、認定までの流れについて説明しました。「6次産業化ネットワーク活動交付金」の流れについては室井氏にご説明頂きました。
その後、渋谷講師より「6次産業化の成功事例」の講義をしていただきました。成功事例のポイントや価値の源泉について参加者に語りかけるように講義をして頂きました。16時に終了し、その後は名刺交換のための交流時間を取りました。多くの参加者が会場に残り、積極的に交流をされたため16時30分の終了予定時間を延長し、17時まで交流時間といたしました。

 

平成25年12月から、農林漁業者等による6次産業化の支援体制が大きく変更となり、神奈川県が主体となって事業を推進しています。6次産業化の推進には、現場により近い市町村や農業協同組合、漁業協同組合等が積極的に関わって事業を支援していただくことが重要です。
そこで、今回は「現場でのサポート体制と成功事例の紹介を通じて6次産業化の理解を深めるセミナー」と題し、6次産業化に関係する機関の方々に、制度の内容のみでなく、現場でのサポート体制と成功事例を紹介し、6次産業化のイメージをつかんで頂くことを目的とした研修会を開催いたします。また、関係機関同士での連携の第1歩として、セミナー終了後には名刺交換の時間をとることにしました。
90名様限定、申し込み順にて受付いたしますので、奮ってご参加くださいますよう、ご案内いたします。

【開催日時】
2月21日(金)14時~16時30分
※16時から30分間程度、参加希望者の方のみで名刺交換会を実施いたします。
関係者間の交流を深める時間にして頂ければ幸いです。
★ 個別相談ご希望の方は、WEB申込時に申込メッセージ欄に「個別相談希望」とご入力ください。

【開催場所】
神奈川中小企業センタービル 13階 第2会議室
(神奈川県横浜市中区尾上町5-80 )
http://bb-building.net/tokyo/deta-y/152.html

【開場時間】
13:40〜

【ご参加頂きたい方】
農林漁業者等による6次産業化の取組みを支援する方
(農業協同組合、漁業協同組合、商工会、市町村、県、普及指導員等)

【受入可能人数】
90名

【タイムスケジュール】
14:00 開会の挨拶
14:03 サブファンドの説明
14:08 6次産業化の現場でのサポート体制について
覚張和寿(神奈川県6次産業化サポートセンター 統括企画推進員)
14:53 6次産業化の成功事例
渋谷清(ブランドネットワーク・インセプト代表 6次産業化プランナー)
15:38 質疑応答
15:58 締めの挨拶
16:00 (希望者は)名刺交換会

【参加費】
無料

定員になり次第、受付を終了いたしますのでご了承くださいませ。
★お申し込みフォームのメッセージ欄に、会社名、事業者名のご記入を
よろしくお願いいたします。

<お問い合わせ先>
— —————————————————————————
神奈川県6次産業化サポートセンター
〒231-0015神奈川県横浜市中区尾上町5-80
神奈川中小企業センター3Fコンサラート内
TEL:045-633-5215  FAX:045-633-5216
URL:http://6sapo-kanagawa.net
—————————————————————————