イベント情報

このイベントは終了しました。

20147.30(水)

7/30(水)第1回交流会の開催のご案内

[交流会のねらいとその結果]

6次産業化を検討している事業者が増えていますが、具体的に何をすればよいのか、どのような支援を受けられるのかを知らない事業者も少なくありません。そこで、平成26年第1回の交流会では6次産業化に興味を持つ事業者及び支援者を対象に、6次産業化の成功事例を知っていただくこと、及び取り組みの実現化に向けて1次産業者と2次・3次産業者等とのマッチングを行うことの2点を狙いとして実施しました。
認定事業者及び6次産業化プランナーの実体験に基づく講演、及び名刺交換会における企画推進員のマッチングへの積極的な働きかけを行いました。

[当日の流れ]

農林漁業者を中心に、飲食店、飲食料品卸売業者、機器メーカー、行政・金融機関・プランナー等の支援者といった様々な方が参加されました。
まず、認定事業者である株式会社高梨農園高梨氏から、認定までの取り組み、事業化に向けて直面した課題、ジャムの商品化の成功要因などについてお話しいただきました。
次に、高梨農園を支援した6次産業化プランナーの渋谷講師が「成功への準備と対策の全体像」の講演を行いました。
講演では、商品候補案の検討・絞り込みの方法、試作品づくり、認定後1年目の課題といった高梨農園での取り組みの紹介や、身の丈の事業計画を策定し、まずは小さな成功を達成することの重要性や事業化までのプロセスの全体像が述べられました。
参加者からは商品開発の具体的なイメージが湧いたといった声が複数上がりました。また、最後に質疑応答の時間を十分にとったことにより、1次産業者を中心に講師への質問が多数寄せられました。参加者それぞれに高梨農園での実体験から成功のヒントをつかまれた様子が伺えました。
講演は16時に終了し、その後は名刺交換・マッチングのための交流時間を取りました。企画推進員の紹介により1次産業者と飲食店とのマッチングが合計12件行われたほか、多くの参加者が会場に残り、積極的に交流していました。

参加人数:44人

 

以下、ご案内文。

今回は、6次産業化総合化事業計画認定事業者である三浦市の株式会社高梨農園の高梨道代様と6次産業化プランナー渋谷清氏の実体験に基づいた、6次産業化の認定及び事業化の実例についてお話しいただきます。6次産業化に取り組むためには何をすればいいのか、6次産業化にチャレンジしたいけどハードルが高いのではないかとお考えの農林漁業者の方、是非この機会に認定事業者とプランナーの体験談からヒントを得てみませんか。
85名様限定、申し込み順にて受付いたしますので、早めにお申し込み頂きますよう、お願いいたします。

----------------------------->

【開催日時】
7月30日(水)14時00分~16時00分
※16時から30分間程度、参加希望者の方のみで名刺交換会を実施いたします。
6次産業化の実現に向けて交流したい業種の方がいましたら、お申し込みフォーム、メッセージ欄にご記入ください。参加者の中に該当の方がいらっしゃれば、ご紹介いたします。

【開催場所】
神奈川中小企業センタービル13階 第2会議室
(神奈川県横浜市中区尾上町5-80 )
アクセスマップ

【開場時間】
13時45分

【お申込み方法】

★お申し込みフォームのメッセージ欄に、会社名、事業者名のご記入をよろしくお願いいたします。
定員になり次第、受付を終了いたしますのでご了承くださいませ。

<お問い合わせ先>
–—————————————————————————
神奈川県6次産業化サポートセンター
〒231-0015神奈川県横浜市中区尾上町5-80
神奈川中小企業センター3Fコンサラート内
TEL:045-633-5215  FAX:045-633-5216
URL:http://6sapo-kanagawa.net
—————————————————————————