イベント情報

このイベントは終了しました。

201210.1(月)

アグリカフェ(農家カフェ)へようこそ!参加者の皆さんで考えよう「農林漁業物を使った売れる商品作り」

【お客様が魅力を感じる加工・パッケージ方法】をテーマに、生産した農林漁業物をどのように付加価値をつけて販売するか考えました。

日時:2012年10月1日(月) 13:00〜15:00
会場:神奈川サポートセンター

一次産業者の方々に消費者の視点を持って商品化を行うこと(顧客志向)の重要性を認識していただく狙いで実施、大塚講師の準備のよさ・進め方の良さ、受講者の積極的な発言で、和やかな雰囲気の中で開催されました。

[当日の流れ]
会場の各テーブルにはドリンク・お茶・お菓子を用意し、お花を飾ることで、参加者の方がリラックスできる環境を整えました。また、交流会の中で大塚講師より、事例として紹介していただく、小笠原レモングラス会のレモングラスティーを参加者に1本ずつ用意し、実際に商品を飲んでいただきました。講義はまず小笠原地域の特徴と、成功されている事例(小笠原レモングラス会)についてお話をしていただき、その後グループワークを実施いたしました。

グループワークはワールドカフェ方式を採用し、大塚講師の他、6次産業化プランナーの影山講師にもコーディネーターとして参加頂きました。参加者が3チームに分かれて、20分ごとにテーブルを移動しながら、売れる商品について考えていただきました。ワークの題材は、実際の参加者であった農家の方が栽培している枝豆とし、どのように加工し販売していくかについて考えました。そのため参加者の方は皆さん積極的にアイデアを出してくださいました。最後に大塚講師よりまとめの挨拶を頂き終了といたしました。

パンフレット(PDF)