イベント情報

このイベントは終了しました。

20129.26(水)

葉山牛の見学と野菜カフェを訪れ「6次産業化の最先端事例を学ぶ」現地ツアー

「見て・食べて・話す」現地見学会。現地の事業者の話を聞いて最先端の事例を学ぶツアーを実施しました。
認定事業者との意見交換会も行い、認定メリットを理解し、6次化取組への意欲を高めていただきました。

日時:2012年9月26日(水) 13:00〜17:00
会場:石井牧場様、カフェヤサイクル様

6次産業化で成功された事業者が、どのように生産し、加工し、販売しているか、直接、事業者の話を聞きながら最先端の事例を学ぶ。また、事業者間同士の交流を深めることをねらいとして実施しました。加藤講師の講義内容、アテンドの良さ、参加者の積極的な質問、交流がありねらい通り大盛況な交流会となりました。

[当日の様子]
神奈川中小企業センタービルを出発し、1ヵ所目の訪問先である石井牧場へと向かいました。石井牧場までのバスの車内では加藤講師より、6次産業化のブランド化における取組について、いくつかの成功事例など含めてお話をしていただき、大変参考になったとの参加者の声を頂きました。

石井牧場に到着後は石井代表より、葉山牛のブランド化の取組みについて、こだわりや、苦労されたこと等をお話いただきました。実際に牛舎の中に入り牛と至近距離で接しながら説明をしていただいたため参加者は大変刺激を受けた様子で受講者からの質問が予定時間に終わらず、1時間での訪問予定を20分延長し、見学させていただきました。

その後バスで再度移動し、2カ所目として八百屋カフェヤサイクルを訪問しました。八百屋カフェヤサイクルでは横須賀軽金の小野代表より6次産業化認定事業についてご説明を頂きました。参加者はカフェで取り扱っている、ほうれん草の粉末を利用したソフトクリームなどを食べながら、野菜の粉末のサンプルを熱心に見て、試食なども行いました。小野代表の話のあと、加藤講師より本日の交流会のまとめの挨拶をしていただき、終了となりました。

パンフレット(PDF)