MENU
人に紹介したくなる「食」
生産者の顔の見える商品は
どこか手作り感やこだわりがあって人に紹介したくなる。
流通量は決して多くないけれど、その”希少性”が話題になることもある。
そんな商品の背景にある、
作り手や開発ストーリー(物語)に着目して取材しました。

事業者紹介

オーシャンレモン
自家農園レモンを使って新製法のヘルシーな発酵コンフィチュールを開発
神奈川県逗子市逗子1-9-41
詳しくはこちら
はなまる農園
農園とキッチンが連携!美味しく食べ続けられる新鮮野菜の商品開発
神奈川県小田原市東町1-5-13
詳しくはこちら
山田農園
和食にあう!国産のオリーブオイルを日本の食卓に!
神奈川県綾瀬市落合南7-1-24
詳しくはこちら
昇珠園
梅農家の手作り・ぷっくら十郎梅を“贈り物”にできる甘露煮を商品開発
神奈川県小田原市曽我別所93
詳しくはこちら

6次産業化の取り組みについて

神奈川県では6次産業化の取り組みとして、県内さまざまな地域の生産者が農林水産大臣から六次産業化・地産地消法に基づく総合化事業計画の認定を受けています。

神奈川県6次産業化サポートセンターでは、神奈川県内の農林漁業者の皆さまを対象に、新商品・加工品作りの支援をしています。
さまざまなご要望に対して、6次産業化プランナーと呼ばれる専門家の派遣や、研修会を開催しています。

神奈川県内の事業者がどのように6次産業に取り組んでいるか、現場ではどのような課題があるのかをぜひ知っていただきたいと私たちは願っています。

アクセス

お問い合わせ

お問い合わせ
PAGE TOP