MENU
エクストラバージンオリーブオイル「綾」

山田農園

商品紹介

山田農園代表山田さん

和食にあう!
国産のオリーブオイルを日本の食卓に!

今や種類も豊富なオリーブオイル。その一つ一つは個性があり、マッチする料理も変わってくる。
その中でも「綾」は神奈川県内で作る質の高いオリーブを使って、普段の食卓に当たり前に存在することができるマイルドな国産オリーブオイルである。

商品開発(6次産業化)への
取り組み

爽やかな風が吹く農園

きっかけ(背景)

園主の山田誠一さんは、定年を機に我が家の農地をどのようにして活かすかを考え、独自性、高付加価値、病害虫に強く、栽培の容易さ、などの思いをめぐらせ「オリーブ栽培」へ取組み始めた。
オリーブはそのまま(生)では食べられないということからオリーブ栽培を始めるときから「6次産業化」は念頭にあったという。
しかし、当時オリーブに関する知識は少なかったこともあり、気になることがあれば実際に小豆島へ足を運ぶなどすぐに行動に移し、話を聞き、実践へ。そんな山田さんの行動力と国産オリーブへの情熱が現在ではオリーブの栽培から収穫、加工、商品の販売まで一貫して行う事業という形で実現している。

オリーブ商品のラインナップ

事業概要

現在はオリーブの新漬けをはじめとして刻みオリーブ、国産のエキストラバージンオリーブオイル「綾」、セミドライオリーブなどの商品をもつ。
なかでも国産オリーブオイル「綾」は低温圧搾のエキストラバージンオリーブオイルで自信作のひとつ。オリーブオイルの中では「マイルド」であるという特徴を生かし、和食に合うというコンセプトを掲げ、日本の食卓に当たり前にあるものとして普及させるべく注力している。

Q&A

商品化して、現在の状況はいかがですか?
新漬けは3年目になりますが、本場イタリアに旅行されたお客様から現地で食べたものと同じ味がすると、お褒めの言葉もありました。そして刻みオリーブ。これは見た目の大きさや形から新漬けにできなかったものを有効利用しようと作りました。こちらも多くの方々から「おいしい」と評価いただいています。そして本当にオススメしたい商品は「綾」です。生産数は少ないですが自信作なので、これから力を入れたい商品です。
オリーブの商品を作るうえで苦労していることを教えてください。
新漬けや刻みは賞味期限が短いため、どうしても期間限定商品となってしまいます。そのため、年間を通して商品を販売できない期間もあるというのが悩みです。しかし、その期間を埋めてくれる商品としてセミドライのオリーブに期待をしているのでうまく調整をしていきたいです。「綾」はコストと生産量のバランスをとるのが難しいです。
エキストラバージンオリーブオイル「綾」はどんな方に食べてもらいたいですか?
やはり、健康志向が高い人や食に対して意識の高い人に食べてもらいたいです。その人をきっかけに家族みんなが口にして、毎日の食卓にエキストラバージンオリーブオイルが当たり前のようにある生活、というのが理想です。ぜひスプーン1杯のオイルで普段の食事がおもてなしの料理に変わるのを実感してほしいですね。
「綾」はどんな料理に合わせるのがオススメですか?
オリーブオイルの中でも「マイルドタイプ」なので、ぜひ「和食」に合わせてもらいたいです!意外かもしれませんが、温かいうどんにひとさじかけてみるとふわっと香りが広がり、だしの旨味と合うんです。あっさりとした白身の焼き魚にも醤油に「綾」を少量加えるとコクと香りが加わり美味しくなります。
現在購入できる場所とこれから開拓したい販路を教えてください。
「綾」現在は直接ご連絡いただくしかありませんが、生産量が少ないこともあり、今は在庫切れとなっています(2018年3月現在)。その他の商品(新漬け、刻み、ドライ)は直接ご連絡いただくか、農協(JAさがみ)の直売所でのみの取り扱いとなります。

会社概要

事業者名 山田農園
代表者名 山田誠一
所在地 〒252-1115
神奈川県綾瀬市落合南7-1-24
TEL&FAX:0467-78-1418
会社概要 神奈川県綾瀬市内で国産オリーブの栽培、加工、商品化、販売までを一貫して行う。
定番のオリーブの新漬けに加え、種を除いて実を細かく刻んだ刻みオリーブ、完熟オリーブを乾燥させたセミドライオリーブ、マイルドタイプのエキストラバージンオリーブオイル「綾」などオリーブを使った商品を販売している。
自信作の商品はここから生まれる

アクセス

お問い合わせ

お問い合わせ
PAGE TOP