新着情報

20212.10(水)

【募集中】6次産業化交流会のお知らせ(2/17資料追加)

kanagawa_kouryu_A4-0208101211
☆――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――☆
令和 2 年度 6 次産業化支援体制整備事業交流会のご案内
(主催;神奈川県 委託先;株式会社パロス)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

6次産業化を目指す農林漁業者と食品加工業者や流通業者等、異業種との交流を図るため、オンラインにて交流会を開催します。
交流を通じて、農林漁業者が加工先や流通先を見つけ、新たな付加価値を生むためのヒントがもらえるような場を提供します。
来場者は、出展者である農林漁業者の商品の閲覧やプレゼンテーションを LIVE 配信で
ご視聴いただけます。
——————————————————————————-
交流会 特設サイト
https://app.it-online-event.com/6sapo-kanagawa-2021/
——————————————————————————-
商談を希望される来場者に対しては、web上で出展者と商談のための連絡調整が可能です。
〇出展者、来場者共に、特設サイト内でお申し込みください。
〇出展者のお申し込みは、令和3年2月1日から2月18日まで
〇来場者のお申し込みは、令和3年2月1日から3月12日まで
〇出展商品の閲覧は、2月22日から行います。
〇出展者の商品プレゼンテーションは、3月2日、3日の午後を予定しています。

☆☆☆ イベントに関するお問い合わせ先 ☆☆☆
令和2年度6次産業化交流会事務局 (株式会社パロス内) s-suzuki@palos-co.jp

2/17更新(追加資料が発行されました)
参加方法
申込フロー

20211.18(月)

6次産業化研修会|県西エリア 会場変更のお知らせ

1月19日からの6次産業化研修会県西エリアについて、 緊急事態宣言によって予定していた施設が休館となったため、会場が以下の通り変更となります。

変更前|梅の里センター会議室
変更後|小田原合同庁舎 2B会議室(2日目以降は2D会議室)
神奈川県小田原市荻窪350-1
(小田原駅より徒歩13分、駐車場あり)

引き続き、感染症拡大防止には十分留意して開催していきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

20211.4(月)

商品開発ワークショップを開催します(小田原・横浜)

・6次産業化をより身近に感じていただける商品開発ワークショップを開催します。ワークショップ後はぜひ「6次産業化研修会」へ参加して取組みを実現させていきましょう。
・初級者の方も、すでに取組まれている方もぜひお気軽にご参加ください。

対象者 県内で農林漁業を営む方

詳しくはこちらをご覧ください。

主催 神奈川県環境農政局農政部農政課
運営 株式会社コンサラート

202012.15(火)

6次産業化研修会「実習編」開催のご案内

・経営感覚をもって6次産業化の事業に取組める人材を育成するため、食品加工技術、類似商品の分析、POPなどを利用した販売促進等をテーマとした実習型の研修会を開催します。
・6次産業化の実践に向けたポイントを実習により習得できます。
・はじめて取組まれる方でも分かりやすく解説しますので、初級者の方もぜひお気軽にご参加ください。

対象者 県内で農林漁業を営む方

詳しくはこちらをご覧ください。

主催 神奈川県環境農政局農政部農政課
運営 株式会社コンサラート

202011.11(水)

「経営継続補助金」申請について

※二次募集の申請分については受付を締切りました。

【対象者】
当社では神奈川県内の生産者かつ6次産業化に取り組む方を対象としています。
(支援は神奈川県6次産業化サポートセンターを運営する(株)コンサラートが行います)

・神奈川県内の生産者であれば、原則、
農協組合員→所属農協で支援
上記以外→神奈川農業経営相談所で支援
となります。

*他都道府県の申請支援は対応し兼ねますので、ご了承ください。

【よくあるお問い合わせ】
Q 経営継続補助金を申請したいが、住まいと圃場で都道府県が異なる場合、どちらの地域で申請すればいいか?
A 補助金で購入するものを設置する都道府県で申請ください。

20209.25(金)

6次産業化研修会 開催のご案内

・経営感覚をもって6次産業化の事業に取組める人材を育成するため、商品開発・マーケティング、資金繰り等に必要な知見を得るための研修会を開催します。これから加工品づくりを行いたい方は必要 な知識を体系的に、すでに実践している方は最新情報を仕入れる機会になります。
・はじめて取組まれる方でも分かりやすく解説しますので、初級者の方もぜひお気軽にご参加ください。
・会場は、県内5ヶ所、オンラインでの受講も可能です。受講は無料(現地までの交通費は自己負担)です。

対象者 県内で農林漁業を営む方

詳しくはこちらをご覧ください。

主催 神奈川県環境農政局農政部農政課
運営 株式会社コンサラート

cover

20208.13(木)

6次産業化地域プランナーの派遣についてのご案内

神奈川県6次産業化サポートセンターでは、地域委員会で決定された支援対象者に6次産業化地域プランナーの派遣による支援を行なっております。
今年度の支援対象者の募集は終了となりましたため、誠に恐縮ですが、農林漁業者の皆様からの個別の依頼による6次産業化地域プランナーの派遣はできかねますので、ご承知下さいますようよろしくお願いいたします。

なお、6次産業化に関する各種電話相談は受付ておりますので、お気軽にご利用くださいませ。
お問い合わせの流れは、こちらをご覧ください。

 

20207.9(木)

「経営継続補助金」申請について

※1次締切りの申請分については受付を締切りました。2次公募の開始をお待ちください。

【対象者】
当社では神奈川県内の生産者かつ6次産業化に取り組む方を対象としています。
(支援は神奈川県6次産業化サポートセンターを運営する(株)コンサラートが行います)

・神奈川県内の生産者であれば、原則、
農協組合員→所属農協で支援
上記以外→神奈川農業経営相談所で支援
となります。

*他都道府県の申請支援は対応し兼ねますので、ご了承ください。

【よくあるお問い合わせ】
Q 経営継続補助金を申請したいが、住まいと圃場で都道府県が異なる場合、どちらの地域で申請すればいいか?
A 補助金で購入するものを設置する都道府県で申請ください。

20207.8(水)

【県民の方向け】感染防止対策取組書・LINEコロナお知らせシステム

神奈川県では「神奈川県LINEコロナお知らせシステム」への登録を広くお願いしています。

店舗等をご利用された際に、掲示されたQRコードをご利用のスマートフォンで読み込むことで、「LINEコロナお知らせシステム」に登録できます。ぜひご利用ください。

【登録するメリット】
・新型コロナに感染された方が発生した際、保健所が同じ施設の利用者に濃厚接触などの感染リスクを疑う場合、対象者にLINEメッセージでお知らせします。
・メッセージを受け取った方は、メッセージに記載された保健所の連絡先に電話することでスムーズな案内・対応が受けられます。

k-vision_5_1-linecorona

詳細は神奈川県のホームページ、こちらをご覧ください。

20207.1(水)

【募集終了】令和2年度経営改善等支援申込のご案内

神奈川県6次産業化サポートセンターでは、6次産業化に取り組む農林漁業者等の経営改善戦略の作成及び実行を支援します。地域委員会で決定した支援対象者に、サポートセンターと6次産業化地域プランナーが支援計画の作成や実行に向けての支援を行い、その技術や知識を元に、2年目以降は農林漁業者自身で取組みが進められることを目標としています。
経営改善等の支援を希望される方は募集要領をご確認いただき、申込書をご提出ください。

【7/14更新】募集要領に審査日を追加しました。

募集要領1.3版(ダウンロード)
申込書(ダウンロード)

・募集期間 令和2年7月1日(水)から令和2年7月27日(月)17時

・提出方法 メールまたは郵送(持参不可)
封筒に「6次産業化支援申込書在中」と記載下さい

・提出先
231-0015
横浜市中区尾上町5-80中小企業センター2F  株式会社コンサラート
担当:坂本
メールアドレス:6sapo-kanagawa(at)consulart.jp
(at)を@にして送付ください